ロゴ
>Review>小論文対策を始めよう!テーマに沿った内容を意識することが大切

小論文対策を始めよう!テーマに沿った内容を意識することが大切

勉強

この話題の口コミ

過去の出題例を参考にしています

進学したい大学の受験科目に小論文があるため、対策は欠かせません。理系専攻は比較的男子に多いですが自分もやはり理系分野は得意ですが、文章を書くのは苦手でした。自分でわかっていたので早い段階から対策に取り組みました。まず、どんなテーマの小論文が頻出されているかを知ることで無駄なことに時間を浪費することもなく、対策を立てやすくなります。過去の出題例に挑戦して自分の出来具合を確認します。もちろん初めからできるとは考えてもいません。日本語も怪しいことがあるので、基本的文章の書き方を学び、小論文の書き方を勉強しました。過去によく出題されているテーマに関する書籍や新聞記事には目を通すようにしました。何回も書いている内に徐々にではありますが、読める小論文になりました。
(10代/男性)

書き慣れることと添削してもらうことが上達のポイント!

典型的な文系女子なので文章の読み書きは得意だという自負があり、自信がありました。小論文もきっとできると簡単に考えていました。ところが、自分が完璧だと感じていた小論文も添削してもらったらテーマから外れていたり、ただの作文になっていると指摘されたりするなど初めの頃は散々でした。心が折れそうになりましたが、小論文は書き慣れるしか方法が無いと教わったので根気強く取り組みました。書き方など基礎を学んだ後は身体に染み込むまで何回も書きました。そして、自分の独りよがりな文章から脱却するためにも書き上げる度に先生に添削してもらいました。初めの頃はたくさん赤ペンで修正されていましたが、練習を重ねる度に目に見えて修正点は減っていき自信に繋がりました。
(10代/女性)